地域に根ざし、キリストの愛を伝える

ようこそ相浦光キリスト教会へ

 <感謝! 宣教50周年記念感謝礼拝>

2017年10月29日
宣教50周年記念感謝礼拝

私たち相浦光キリスト教会は、2017年10月で宣教50周年を迎えました。主が先だった導きの中で、私たちを迎い入れ、養い、支え、整えてくださいました。 記念感謝礼拝において、多くの方々と共に喜びあうことができました。遠方から、祈りで支えてくださった方々、贈り物を届けてくださった方々、お花、電報! 心より感謝します。ヨベルの年、解放の年をすごし、また新たな思いで、「光の歩み」を歩いていきます。

その光は、まことの光で、世に来てすべての人を照らすのである(ヨハネ1:9)

                         相浦光キリスト教会一同

〒858-0913 長崎県佐世保市新田町276-2
Tel:0956-48-5077
牧師 武林真智子

最新記事

  • 弟子たちの中に 2020年10月11日 主日礼拝

    聖書 ルカによる福音書 8章1-3節 主イエスの一行は神の国を宣べ伝え、福音を告げ知らせながら、町や村を巡られました。主イエスご自身が「狐には穴があり、空の鳥には巣がある。だが、人の子には枕する所もない(9:58)」と、 …

  • この人を見ないか 2020年10月4日 主日礼拝

    聖書 ルカによる福音書 7章36-50節 シモンという名のファリサイ派の人が、主イエスに一緒に食事をしたいと申し出たのでした。彼は客人の足を洗うことなく、食前にオリーブ油を注いで敬意を示すこともせず、汚れが移ることをさけ …

  • バプテスマのヨハネ 2020年9月27日 主日礼拝

    聖書 ルカによる福音書 7章24-35節 新約聖書の4つの福音書、その全てがバプテスマのヨハネの存在を丁寧に描きます。特に著者ルカは、このヨハネの出現は、なぜ神の御子イエス・キリストがこの世に遣わされる前であったのか?主 …